スキャルピングをこれから始める

トレンドの転換からスキャルで「FXスキャルピング革命」のダマシに合いにくい構造の件

トレンドの転換からスキャルで「FXスキャルピング革命」のダマシに合いにくい構造の件

トレンドの転換点というのはピンポイントで当てることはもちろん難しいですが、「FXスキャルピング革命」のトレード手法では、5分足チャートレベルでの時間スケールでレンジとトレンドを判断する為、

 

FXスキャルピング革命監視中

買い圧力と売り圧力をインジケータとローソク足の形状、

 

高値と安値の位置関係からルール化されており、どちらに売買の圧力がより働いているかを確認してからのトレードというイメージと存じます。

 

このため、順張りトレードのブレイクアウト方式イメージのトレード手法になりますが、ダマシになってしまうような無用なトレードを防ぐため、インジケータだけのルールでは無く、ローソク足の位置関係を見た裁量的な部分を取り入れているというのが「FXスキャルピング革命」の特徴という印象を持っています。

 

FX-jinさんの裁量トレードをロジックにした手法という考え方の為、トレードルールだけに依存し過ぎず、相場の本質を勉強しながら勝率を高めていくという考え方が、「FXスキャルピング革命」というFX教材から非常に感じられるのが、buchujp個人として共感、評価しているところでもございます。


FXスキャルピング革命の「スピードスキャルロジック」実践トレード動画でございますが、俯瞰的にはアップトレンド中の調整波動、しかし5分足チャートでのスキャルピングでは、ダウントレンド方向に変わったようなチャート形状、

 

現在の不安定相場では、短くトレードして利益を確定させるスタイルに魅力を感じているトレーダー様もきっと多いのではと存じますが、

 

FXスキャルピングスピードスキャル判断

トレンドの途中をサクッと利益を抜き出して逃げてしまう、

 

こんなスタイルは自分のようなチキントレーダーにはリスクの不安軽減という意味でも、丁度精神衛生上宜しいのではと思う次第です。

 

また、トレンドの出具合、相場付きというのも、その時々ですので、2つある「スピードスキャルロジック」と「カウンタースキャルロジック」どちらのルール、トレード条件に当てはまっているかをチャートからシンプルに判断できる為、FX初心者のFX教材としてグッド。

 

 

FX初心者のこれからFXメインサイトでは
「FXスキャルピング革命実践レビュー第B弾」チャートに表れるチャンス判断「Wロジック」の違いの巻
こちらで違いについて詳細に動画レビュー掲載中です。

 

 

 

FXスキャルピング革命のレビュー特集については、「FX初心者のこれからFX」の方に連続で動画掲載中でございますが、

 

スキャルピングを勉強する教材としても、FX初心者から上級者まで対応しているという印象でございまして、教材購入から実践までの時間も早いタイプなのではと思った次第です。

 

 

 

 

⇒FXスキャルピング革命特別特典付きで公式サイトへ
※FX初心者のこれからFX特典に準じます
FXスキャルピングスピードスキャル判断

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トレンドの転換からスキャルで「FXスキャルピング革命」のダマシに合いにくい構造の件関連ページ

トレンド・ストライクFXがFX初心者に再現させる損小利大のロジック手法とは
ダイスケ流トレストFXがFX初心者に再現させる利益を伸ばし続けるロジックと手法を検証です
FXスキャルマスターで勝てるか率直な検証
FX初心者がスキャルピングをこれから始めて利益を挙げるためにはどのような手法があるか
スキャルピングFXプロ本気購入参考レビュー
FX初心者もFXプロも使う普遍的ロジックを完全開示した価値あるトレード手法教材

プロフィール


ホーム RSS購読 サイトマップ
ホーム プロフィール FX口座一押し 人気のトレード動画